NEWS

HMVジャパン

BOSEショップオンライン

MoMAオンラインストアジャパン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

2010年4月19日:ライブ音源とリミックス無料配信中 NEW
アッシュは現在、「Arcadia」と「Space Shot」のライブ・バージョンと「Dare to Dream」のモグワイ・リミックスの無料配信を行なっています。ダウンロードはオフィシャル・サイト又は下のイメージから出来ます。

Ash Official Site



2010年4月13日:代官山UNITのセットリスト NEW
6日に代官山UNITで行なわれたライブのセットリストは以下の通りです。

1 Projects, 2 Kamakura, 3 A Life Less Ordinary, 4 Neon, 5 Goldfinger, 6 Joy Kicks Darkness, 7 Shining Light, 8 Jack Names The Planets, 9 Orpheus, 10 The Dead Disciples, 11 Angel Interceptor, 12 Walking Barefoot, 13 You Can't Have It All, 14 Space Shot, 15 Oh Yeah, 16 Kung Fu, 17 Girl From Mars, 18 Return Of White Rabbit

Encore: 19 Lose Control, 20 Arcadia, 21 Twilight Of The Innocents, 22 Burn Baby Burn


2010年4月13日:Skream!にティムのインタビュー NEW
音楽サイトSKREAM!にティムのインタビューが掲載されA-Zシリーズについて答えています。

http://skream.jp/interview/2010/04/ash.php


2010年4月7日:いいとも増刊号でも放送
今日の笑っていいともに出演しアコースティックで「Kamakura」を披露したアッシュ。その出演シーンが4月11日(日)放送の笑っていいとも増刊号でも放送予定。

日時:2010年4月11日(日)10:00〜11:45
番組:笑っていいとも!増刊号

笑っていとも!増刊号


2010年4月7日:代官山UNITのライブ画像
スマッシュの「Smasing Mag」で6日に代官山UNITで行なわれたライブ写真がアップされています。

Smashing Mag


2010年4月5日:MUSIC ON! TVでアッシュ特集
アルバム発売日の4月7日にMUSIC ON! TVで深夜1時から放送の「Artist File Internatinal」でアッシュ特集。

日時:2010年4月7日(水)25:00〜25:30
番組:Artist File Internatinal

再放送
4月11日(日)24:30〜25:00
4月12日(月)19:30〜20:00
4月18日(日)24:00〜24:30
4月28日(水)14:00〜14:30

MUSIC ON! TV


2010年4月2日:フジロック出演決定
7月30日から8月1日にかけて苗場で開催されるフジロックフェスティバル '10 の第3弾出演アーティーストが1日に発表されアッシュが出演する事が決定。
なお、タイムスケジュール等詳しい事は未定

フジロックフェスティバル・オフィシャル・サイト


2010年3月28日:各店舗のアルバム購入特典
大手レコード店で4月7日発売のアルバム「A-Z Vol. 1」の購入特典が用意されています。
実施している店舗は以下の通り。

タワーレコード各店舗
アルバム「A-Z Vol. 1」の初回限定盤又は通常盤の購入者にバンドの歴代ロゴステッカーをプレゼント。
(特典はなくなり次第終了)
*なお、タワーレコードのオンラインストアの@TOWER.JPでは初回限定盤のみの特典。

HMV メバーズ・カード会員限定特典
初回限定盤又は通常盤の購入者にバンドメンバー直筆サイン入りグッズAを抽選で5名にプレゼント。
対象期間:2010年5月5日まで
応募締切:2010年5月12日

HMV ONLINE 限定特典
初回限定盤の購入者にバンドメンバー直筆サイン入りグッズBを抽選で5名にプレゼント。
対象期間:2010年5月5日まで
応募締切:2010年5月12日

ディスクユニオンのオンラインを含む各店舗
初回限定盤の購入者に先着でキーホルダーをプレゼント。
(特典はなくなり次第終了)


2010年3月27日:タワーレコードでアコースティック・ライブ
アルバム発売日の4月7日にタワーレコード渋谷店でアコースティックライブが行われます。

開催日時:2010年4月7日(水)20:00
会場:タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」
参加方法:予約者優先でタワーレコード渋谷店、新宿店にて4/7発売のアルバム「A-Zヴォリューム1」をご購入者に先着で入場券を配布。

その他詳しい事はタワーレコードのサイトを参照してください。


2010年3月27日:各サイトでチケットプレゼント実施中
既にソールドアウトとなっているアルバム発売の前日の6日に行なわれる1夜限りのライブのチケットのプレゼントを色々なサイトが実施しています。
プレゼントを実施しているサイトは以下の通り。

HMV Online
http://www.hmv.co.jp/news/article/1002040053/

Skreem!
http://skream.jp/news/2010/03/ash_3.php

New Audiogram
http://www.newaudiogram.com/news/084102359.php

RO69
http://ro69.jp/news/detail/32542

Qetic
http://www.qetic.jp/special/present/20611.html

VIBE-NET.
http://www.vibe-net.com/musicinfo/live/

YES Magazine
http://yesmagazines.net/


2010年2月27日:来日決定
日本でのアルバム発売を4月7日に予定しているアッシュ。なんとプロモーション活動としてその前日の6日に1夜限りのライブを行なうため来日する事が決定。また、ライブにはサポート・ギターとしてブロック・パーティーのラッセル・リサックが参加する予定となっている。

日時:2010年4月6日(火)
会場:代官山UNIT
OPEN:18:00 START:19:00
前売り:4500円
一般発売:3月13日(土)

なお、詳しい事はスマッシュのサイトを参照してください。


2010年2月7日:日本先行でアルバム発売
以前アルバムは今後発売しないと公言していたアッシュだが現在進行しておる2週間に1度のペースでシングルをリリースする「A-Z series」その前半をまとめたアルバム「A-Z Vol. 1」を4月7日に日本先行で発売する事が決定(イギリスは4月19日発売)

内容は「A-Z series」の前半のAからMの13曲に加え「A-Z series」の先行シングルとしてリリースした「Return of White Rabbit」にボーナストラック6曲を加えた全20曲収録。

また、DVD付きの2枚組限定版には去年秋にイギリスで行なわれた「A to Z Tour」の模様をおさめた物が付く予定になっている。

収録曲は以下の通り(19曲目と20曲目は日本版のみのボーナストラック)
1.Return Of White Rabbit, 2.True Love 1980, 3.Joy Kicks Darkness, 4.Arcadia, 5.Tracers, 6.The Dead Disciples, 7.Pripyat, 8.Ichiban, 9.Space Shot, 10.Neon, 11.Command, 12.Song Of Your Desire, 13.Dionysian Urge, 14.War With Me, 15.Coming Around Again, 16.The Creeps, 17.CTRL-ALT-DEL, 18.Do You Feel It?, 19.Kamakura, 20.Disenchanted


2009年5月20日:新曲発売と無料ダウンロード
以前アルバムは今後発売しないと公言していたアッシュ、そのアッシュの新しいプロジェクトが始動。
その名も「A-Z series」その第1弾として新曲「RETURN OF WHITE RABBIT」が6月8日に1000枚限定の7インチ・シングルとダウンロード発売される事が決定。
現在発売に先駆けオフィシャル・サイトでMP3の無料配布をおこなっています。

また9月からは26曲を隔週で7インチとダウンロード販売を開始するとの事。

日本盤については詳細は不明。

Ash Official Site


2009年1月6日:ライブ映像配信中
現在オフィシャルサイトで去年9月にロンドンのRoundhouseで行われたアルバム「1977」をフューチャーしたスペシャル・ライブ「1977 Live」の映像が配信中です。現在視聴できるのはアルバムに収録されていた12曲です。その他の曲は今後配信される予定のようです。
尚、現在配信されている12曲を視聴したい場合はオフィシャル・サイトへのメンバー登録が必要です。
(Let It Flow はメンバー登録なしで視聴可能)

ASH Official Site


2008年11月17日:1977 Deluxe Edition 発売中
アルバム「1977」発売から12年の今年、それを記念してCD3枚組で「1977 (Deluxe Edition)」がイギリスで11月3日に発売されました。内容はディスク1がアルバム「1977」とミニアルバム「Trailer」、ディスク2がライブアルバム「Live At The Wireless」と1996年のレディング・フェスティバルでのライブ、ディスク3が Fierce Pandaのコンピに収録されていた Helen Loveのカバー Punk BoyやJack Names The Planets のLa La Land Records Version、シングルB面のレアトラックが収録され「1977」を持っている人にも持っていない人にも損のないものに仕上がっています。

2008年7月1日:単独公演
「NANO-MUGEN FES 2008」で来日するアッシュの単独公演が7月23日(水)にリキッドルームで行われます。
チケットは6800円で7月5日に発売予定。
(このライブの終了後に来場者全員にステッカーのプレゼントが有ります)

詳しい事はディスクガレージのサイトをご覧ください。
http://www.diskgarage.com/play/00056653.html


2008年5月18日:スペシャル・ライブ開催
アッシュは9月5日にロンドンのRoundhouseでアルバム「1977」をフーチャーした1日限りのライブを開催。ライブでは「1977」の曲を全曲演奏する予定。その他にもシングルB面の曲やレアトラックを演奏する予定です。

2008年5月18日:NANO-MUGEN FES 2008 出演
Asian Kun-Fu Generation主催のフェス「NANO-MUGEN FES 2008」にアッシュが出演する事が4月17日に発表されました。フェスは7月20日、21日の2日間横浜アリーナで開催されアッシュは両日とも出演予定。チケットの一般発売は6月15日から9200円(1日券)で開始されます。

NANO-MUGEN FESの詳しい事はオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.nano-mugen.com/


2007年11月28日:来日決定
アッシュの来日が来年3月に決定。ライブは東京、大阪、福岡、名古屋、広島、札幌、新潟の7都市8公演です。
日程は以下の通りです。

3月4日(火)5日(水)東京 O-East
3月8日(土)福岡 Drum Logos
3月9日(日)広島 Club Quattro
3月10日(月)大阪 難波 Hatch
3月11日(火)名古屋 Club Quattro
3月13日(木)札幌 Jasmac Plaza Zanadu
3月14日(金)新潟 新潟 Lots

チケットは各公演とも6300円 (OPEN 18:00 START 19:00)です。
チケットの発売日等の詳細はスマッシュ(近日発表)のサイトをご覧ください。


2007年10月17日:iTune Festivalの音源日本でも発売
下の9月13日のニュースで日本での発売は無い模様とお伝えした音源が日本のiTunes Music Storeでも買える事になり現在発売中です(ただ急に取りやめになる場合もあるので欲しい方はお早めに)。
値段は1曲150円、まとめて購入した場合は1000円です。
Ash - iTunes Festival: London - Ash (Live)

2007年9月13日:iTune Festivalの音源発売中
7月にロンドンのInstitute of Contemporary Artsで1ヶ月間行なわれたiTune Festival。そのiTune Festivalの7月8日に出演したアッシュのライブ音源がイギリス等のiTunes Music Storeで発売中(9月10日発売)です。
収録されているのは「I Started A Fire」「You Can't Have it All」「Orpheus」「A Life Less Ordinary」「Kung Fu」「Twilight Of The Innocents」「Burn Baby Burn」の7曲。
なお、今の所日本のiTunes Music Storeでの発売は無い模様。
また、海外のiTunes Music Storeからの購入も日本に住所がある場合は不可となっています。

2007年9月9日:ライブ音源をダウンロード限定で発売
9月10日に今月4日に行なわれたXfmの10周年のライブで演奏した4曲を7digitalで『Live at the Water Rats, London for XFM's 10th birthday』として1曲£0.99(4曲まとめて購入した場合£2.99)でダウンロード限定発売。
収録されるのは「End Of The World」「Girl From Mars」「Burn Baby Burn」「Twilight Of The Innocents」の4曲でフォーマットはWindows Media Audio (WMA)のみの発売。
また、現在7digitalでプレ・オーダと視聴が出来ます。
尚、現在マック・ユーザーは試聴する事は出来ますが購入しても聞く事は出来ません。

2007年9月3日:End of the WorldのPV
9月10日発売のニューシングル「End of the World」のPVが公開されオフィシャル・サイトMySpaceで観る事が出来ます。舞台になっているのは日本でフジロックで来日した際に撮影した物と思われます。

2007年6月13日:ワイト島フェスでの解散宣言?の真相
6月9日にワイト島で行なわれたIsle Of Wight Festivalのステージでティムがこのライブの最後に「This is the last song of our final album」と発言し解散するのではというニュースが流れたがこれは解散するという事ではなくこれからは曲を発売する方法変えるとの事。
今まではレコーディングしアルバム発売まで6ヶ月位かかっていたがこれからはアルバムを発売し曲を発表するのではなくレコーヂングし直ぐに曲を発表出来るダウンロードでの発売をしていくとの事。
ダウンロードで曲を買う人が増えたとはいえこの方法が本当に良い方法なのか疑問だがとりあえず解散はない模様。

なお、そのワイト島で行なわれたフェスティバルのセットリストは以下の通り
Burn Baby Burn, Angel Interceptor, Orpheus, You Can't Have It All, Goldfinger, I Started A Fire, Walking Barefoot, Kung Fu, Polaris, A Life Less Ordinary, Oh Yeah, Girl From Mars, Twilight Of The Innocents


2007年6月13日:Snow Patrolのオープニング他
アッシュは9月1日に北アイルランドのBangors World Parkで行なわれるSnow Patrolの野外ライブでスペシャル・ゲストとしてWe Are Scientistsとともにオープニングをつとめる事が決定。
(このライブのチケットは6月15日にイギリスで発売)
Snow Patrolは以前アッシュが2001年4月から5月に行ったFree All Angelsのイギリス・ツアーで前座をつとめた事がありそれ以来親交があるとの事。
なお、アッシュは6月28日にロンドンのO2 Arenaで行なわれるSnow Patrolのライブでもサポートをつとめる予定。

また、アッシュは8月26日に北アイルランドのMarlay Parkで行なわれるKaiser ChiefsとThe Fratellisのライブでもサポートをつとめる予定。
(このライブのチケットは6月15日にイギリスで発売)ポスター画像


2007年6月5日:アルバム「Twilight Of The Innocents」の試聴等
日本盤が6月27日に発売されるアルバム「Twilight Of The Innocents」の試聴が日本のソニーのサイトで出来ます。
なお
、日本盤にはシングル『You Can't Have It All』のイギリス盤CDに収録されていた「Saskia」がボーナス・トラックとして収録されます。

また、初回限定盤は12曲入りライブCDが付いて2枚組みで発売されるがその曲目も決定。
1. Lose Control, 2. Burn Baby Burn, 3. You Can't Have It All, 4. Orpheus, 5. Walking Barefoot, 6. Polaris, 7. A Life Less Ordinary, 8. Girl From Mars, 9. Twilight Of The Innocents, 10. Petrol, 11. I Started A Fire, 12. Kung Fu

価格は通常盤が2,520円、ライブCDが付いた初回限定盤が2,730円です。


2007年5月29日:ニュー・シングルに「Polaris」
アッシュはアルバム「Twilight Of The Innocents」からのセカンド・シングルとして「Polaris」を6月18日にイギリスで発売。発売されるのは7インチが2種類とCDの計3種類です。
カップリングは7inch 1が「Chinese New Year」、7inch 2 (Poster Bag)が「Kingdom Of Shadow」、CDが「Come On Over」になります。
曲と映像の試聴はオフィシャル・サイトMySpaceで出来ます。
なお、日本盤の発売は未定です。

2007年5月20日:アルバム初回限定盤にライブCD
アッシュのアルバム「Twilight Of The Innocents」の初回限定盤には「Meltdown」時と同様にライブCDが付いた2枚組みで発売される予定です。ライブCDのトラックリストはまだ不明です。

2007年4月6日:7インチ用コレクターズ・ボックス配布中
アッシュは4日、ニュー・シングルの発売に合わせ今回のニュー・アルバムからカットされるシングル「You Can't Have It All」を始めとする今後発売予定のシングルを含めた7インチ・シングルを収納可能なコレクターズボックス(箱のみ)をオフィシャル・サイトで配布中。一応日本からも応募可能だが送られてくるかは不明。ただ応募しても損は無いと思います。
なお、デザインはアルバムのジャケットが使われるようです。

詳しくはこちらをご覧ください。
応募はこちらからも出来ます。


2007年4月6日:ニューアルバムのトラック・リストとジャケット公開
アッシュは4日、7月2日発売のニューアルバム「Twilight Of The Innocents」のジャケットとトラック・リストを公開。

Track List
1. I Started A Fire, 2. You Can't Have It All, 3. Blacklisted, 4. Polaris, 5. Palace Of Excess, 6. End Of The World, 7. Ritual, 8. Shadows, 9. Princess Six, 10. Dark And Stormy, 11. Shattered Glass, 12. Twilight Of The Innocents

ジャケットのイメージはこちら


2007年3月17日:MySpaceで試聴等
既に今年のフジロックへの出演が決まっているアッシュの4月16日にイギリスで発売予定のニューシングル「You Can't Have It All」と6月25日発売予定のアルバムに収録予定の「I Started A Fire(ダウンロード可)」の2曲がMySpaceで試聴とビデオ・クリップを見る事が出来ます。
尚、アルバム発売後のライブとしてロンドンのKOKOで7月3日から5日の3夜連続で予定されています。

2007年2月7日:MySpaceで壁紙配布中
アッシュのオフィシャルのMySpaceで現在6種類の壁紙を配布中です。

2007年1月20日:2月からイギリスで新曲お披露目ツアー
アッシュは2月19日から新曲のお披露目ツアーを行います。チケットは現在イギリスで発売されています。本格的なツアーは今年の後半以降に予定しているようです。日程は以下の通り
FEB:
19 - Preston 53 Degrees, 21& 22 - Manchester Academy 3, 23 - Warwick University, 25 - Newcastle Northumbria University, 26 - Glasgow QMU, 27 - Keele University
MAR:
1 - Bristol Anson Rooms, 2 - Liverpool Stanley Theatre, 3 - Sheffield University, 4 - Norwich Waterfront, 6 - Southampton University, 7 - Exeter University, 8 - London Kings College

2006年3月5日:ティムがArthur Bakerとコラボ
知っている方も多いと思いますがアッシュのフロントマンのティムがNew Orderとコラボの経験もあるArthur Bakerとコラボし3月20日にシングル「Glow」を発売。このシングルは元UnderworldのDaren EmersonのUnderwater Recordsから7インチ、12インチ、CDの3種類がリリースされる予定で試聴はレーベルのMySpaceで出来ます(リンク後他のアーティストの曲が流れた場合「Glow」をクリックすれば聴く事が出来ます)。

トラックリストは以下の通り
7インチ:1. Glow (Radio Edit), 2. Glow (Jagz Radio Edit)

12インチ:1. Glow (Darren Emerson Remix), 2. Glow (Jagz Kooner Mix), 3. Glow (Si Begg Remix)

CD:1. Glow (Radio Edit). 2. Glow (Jagz Radio Edit), 3. Glow (Arthurs Rtny Remix), 4. Glow (Jagz Kooner 12 Inch Version), 5. Glow (Darren Emerson Remix), 6. Glow (The Freelance Hellraiser Guitarmageddon Remix)


2006年1月21日:シャーロットがバンドから脱退
97年途中からアッシュに加入したギターのシャーロットがバンドから脱退する事に。脱退は友好的なものでお互いの成功を祈っているとの事。シャーロットは現在2枚目のアルバムをレコーディング中でアルバムは秋にリリースされる予定。また、オリジナルの3人になったバンドは今年の終わりには次のアルバムをレコーディングする予定でいる。残念なニュースだがソロでも頑張っていってほしい。

2005年8月8日:Barksでアッシュのインタビュー
現在BarksでNano-Mugenで来日した際のアッシュのインタビュー映像が見れます。

Barksのアッシュのインタビュー映像


2005年7月14日:リキッドルームのセットリスト&写真
11日に恵比寿のリキッドルームでおこなわれたライブの写真とセットリストがSmashing Mugのサイトで掲載されています。

Smashing Mug


2005年6月7日:ウォームアップ・ギグ
今月下旬におこなわれるグラストンバリー・フェスに向けアイルランドでのウォームアップ・ギグの日程が2件追加された。
21.06.05 Derry Nerve Centre - Ireland
23.06.05 Belfast, Tennents Vital, Botanic Gardens - Irelan

2005年6月1日:7月単独公演決定
7月9日のアジカン主催のフェス(NANO-MUGENFES.2005)で来日するアッシュの単独公演が決定。日時は7月11日、18:00開場、19:00スタートでリキッドルーム恵比寿の1周年記念としておこなわれます。チケットは18日から発売予定。その他詳しい事は下の各サイトをチェックして下さい。

リキッドルームのサイト
スマッシュのサイト


2005年5月31日:シャーロットReading/Leeds Festivalにも出演
フジロックにも出るシャーロットがイギリスでもReading/Leeds Festivalに出演が決定。日程は26日にレディング、27日にリーズの予定。

2005年5月31日:グラストンバリーのDVDもう1週間延期
Glastonbury Anthems The Best of 1994 to 2004」の発売日がまた1週間延び6月8日に変更された。

2005年5月11日:グラストンバリーのDVD発売1週間延期
5月25日に東芝EMIから発売予定だった「Glastonbury Anthems The Best of 1994 to 2004」の発売日が1週間延び6月1日に変更された。アッシュは2002年に出演時の「Shining Light」が収録されている。

2005年4月30日:シャーロットがソロでフジロック出演
フジロックの出演者の第5段が発表されNew OrderやColdplay等の名前と共に予想もしていなかったシャーロットも含まれています。シャーロットが出演するのは初日(29日)のRed Marquee。また、シャーロットの国内盤が5月11日発売されるがアルバム(多分限定盤)をHMVで買うと携帯ストラップが付いて来る特典付き。この企画がHMVのオンラインでもやるのかHMV以外の他の店でもあるのかは不明。

Fuji Rock Festival official Site

Charlotte Hatherley official Site


2005年4月29日:再来日が決定
前々から噂があった7月9日におこなわれるASIAN KUNG-FU GENERATION主催のフェス(NANO-MUGENFES.2005)への出演が正式に決定。アッシュの他にはDogs Die in Hot Cars, Farrah等が出演。会場は13時で14時からスタート。チケットは現在オフィシャルサイトで先行予約(一般発売は5月29日から)を受け付けている。値段は6800円です。その他詳しい事はNANO-MUGENFES.2005のオフィシャルサイトで確認して下さい。また、このフェスに合わせ6月8日にコンピレーション・アルバムを2310円でリリース。なお、アッシュの収録曲はBurn Baby Burnです。

NANO-MUGEN FES.2005 Official Site


2005年4月27日:U2のツアーをサポート
アッシュはU2のツアーを以下の日程でサポート。
18th July 2005. Zurich, Letzigrund stadium - Swiss
20th July 2005. Milan, Stadio Giuseppe Meazza (San Siro) - Italia
21st July 2005. Milan, Stadio Giuseppe Meazza (San Siro) - Italia
23rd July 2005. Rome, Stadio Olimpico - Italia

2005年4月15日:FUJIROCKERS.ORGにインタビュー掲載
FUJIROCKERS.ORGにアッシュのインタビューが載っています。内容はフジロックでの裏話で題して「ぼくらのなつやすみー苗場編」です。
詳しくはこちら

2005年4月12日:グラストンバリーに出演
グラストンバリー出演者の発表がありアッシュはピラミッド・ステージ(メイン)への出演が決定。なお、タイム・テーブルは不明。その他の出演者はこちらで確認して下さい。
Glastonbury Official Site

2005年2月10日:スカパー番組
2月14日と24日にスカパーでアッシュの特集があります。14日はMTVのMTV ロックスが夜10時から、24日はスペースシャワーのSTAND!で午後7時から放送。リピート放送等の詳しい事は各番組のホームページを見て下さい。
MTV ロックス (MTV)
STAND! (スペースシャワー TV)

2005年2月8日:アメリカ盤とツアー
アメリカでシングルとアルバムがやっと発売されるがそれに合わせアメリカ・ツアーがThe Braveryをオープニングアクトに3月から4月にかけ行なわれる。アメリカ盤アルバムにはDVDが付いて3月8日に発売の予定、シングルは2月8日発売(レーベルは共にRecord Collection)。

2005年1月25日:シャーロットのビデオクリップ
2月21日発売のシャーロットのソロのニューシングルBastardのクリップがシャーロットのサイトで見れます。
詳しくはこちら

2005年1月24日:23日のセットリスト
23日広島Club Quattro
1. Meltdown, 2. Girl From Mars, 3. Angel Interceptor, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Shining Light, 7. Renegade Cavalcade, 8. Out of The Blue, 9. Oh Yeah, 10. Starcrossed, 11. Kung Fu, 12. Vampire Love, 13. A Life Less Ordinary, 14. Walking Barefoot, 15. Orpheus

Encore: 16. Petrol, 17. Goldfinger, 18. Wild Surf, 19. Burn Baby Burn


2005年1月22日:20、21日のセットリスト
20日名古屋Club Quattro
1. Meltdown, 2. Girl From Mars, 3. Cherry Bomb, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Shining Light, 7. Renegade Cavalcade, 8. Detonator, 9. Oh Yeah, 10. Starcrossed, 11. Kung Fu, 12. Vampire Love, 13. A Life Less Ordinary, 14. Walking Barefoot, 15. Orpheus

Encore: 16. Petrol, 17. Wild Sur, 18. Sometimes, 19. Burn Baby Burn

21日大阪Namba Hatch
1. Meltdown, 2. Girl From Mars, 3. Cherry Bomb, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Shining Light, 7. Renegade Cavalcade, 8. Detonator, 9. Oh Yeah, 10. Starcrossed, 11. Kung Fu, 12. Vampire Love, 13. A Life Less Ordinary, 14. Walking Barefoot, 15. Orpheus

Encore: 16. Lose Control, 17. Projects, 18. Jack Names The Planets 19. Burn Baby Burn


2005年1月21日:ラジオ出演時の映像

AshがJ-Waveに出演した時の映像(real player)が見れます。
詳しくはこちら


2005年1月20日:東京公演の写真
17、18日の渋谷での写真がSmashing Magのサイトにのっています。
17日の写真
18日の写真

2005年1月19日:18日のセットリスト
18日Shibuya-AXのセットリストです。1. Meltdown, 2. Girl From Mars, 3. Cherry Bomb, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Shining Light, 7. Renegade Cavalcade, 8. Detonator, 9. Oh Yeah, 10. Starcrossed, 11. Kung Fu, 12. Vampire Love, 13. A Life Less Ordinary, 14. Walking Barefoot, 15. Orpheus

Encore: 16. Petrol, 17. Sometimes, 18. The Boys Are Back In Town (Thin Lizzyのカヴァー)19. Burn Baby Burn


2005年1月19日:グラストンバリーのDVD
イギリスで3月20日EMIから発売されるDVD 'Glastonbury Anthems The Best of 1994 to 2004' に2002年にASH出演時のShining Lightが収録される事に他にレディオヘッドやブラー、コールドプレイ、トラビス等良いメンツがそろっている。PAL方式のため普通のDVDデッキでは観れないがパソコンでDVDが観れる人は大丈夫です。日本盤は未定。
詳しくはXfmのサイトで

2005年1月18日:17日のセットリスト
17日Shibuya-AXのセットリストです。1. Meltdown, 2. Girl From Mars, 3. Cherry Bomb, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Shining Light, 7. Renegade Cavalcade, 8. Detonator, 9. Oh Yeah, 10. Starcrossed, 11. Kung Fu, 12. Vampire Love, 13. A Life Less Ordinary, 14. Walking Barefoot, 15. Orpheus

Encore: 16. Goldfinger, 17. Wild Surf, 18. Burn Baby Burn


2005年1月3日:MTVでライブ放送
1月10日にMTVでヨーロッパでのライブが放送されます。時間は午後11時です。来日直前なのでプレイリスト等のチェックも出来ますし放送を見て気分も高まるのでは?
詳しくはこちらで

2004年12月16日:オフィシャル・ストアがリニューアル
アッシュのオフィシャル・ショップがリニューアルしました。最近、旧ショップでは売っている物が全くなかったが今回はTシャツの他に缶バッジやリストバンドも扱っています。多分、日本に来た時も同じような物が売られると思います。また、今回リニューアルした店で来年1月15日までに買うとドラムにメンバー4人のサインが入った物が1名に当たります。尚、前のショップとアドレスが違うので気おつけて下さい。
新しいショップ

2004年12月14日:BBC2に出演、「Renegade Cavalcade」を演奏
11日にBBC2のラジオ番組に出演した時にアコースティックで演奏したRenegade Cavalcade」とRamonesのカバー「I Wanna Be Your Boyfriend」とインタビューが再配信されています。2時間番組のため最初から聞くと疲れますがアッシュが登場するのは1時間18分34秒あたりで簡単なやり取りの後Renegade Cavalcade」を演奏その後1曲をはさみ再びアッシュでラモーンズのカバーって感じです。また、先週発売されたRenegade Cavalcade」は33位でした。なお配信中のラジオ番組ですが1週間ぐらいで次ぎの週の番組にきり変ると思います。
ここをクリックして下さい

2004年12月13日:War Childでクリスマスソングのダウンロード
毎月色々なアーティストのレアな曲の提供(ダウンロード)で慈善事業の活動費を集めているWar ChildのサイトでアッシュがWizzardのクリスマスソング「I Wish It Could Be Christmas Everyday」をカバーした曲のダウンロードができます。値段は99セントでダウンロード可能。また、30秒だけ試聴(音質は落ちます)する事も出来ます。
詳しくはこちらでhttp://warchildmusic.com/

2004年12月13日:Renegade Cavalcadeのビデオクリップ
NMEのサイトで6日にイギリスで発売された「Renegade Cavalcade」のビデオクリップを観る事が出来ます。
詳しくはこちらでhttp://www.nme.com/features/110756.htm

2004年11月13日:フジロック映像
アッシュのチケットが今日発売になったがスマッシュのサイトでティムのギターが火を噴いているフジロックの映像が見れます。
詳しくはこちらでhttp://smash-jpn.com/imgs/artists/ash/movie/video.html

2004年10月21日:来日決定
アッシュの来日が来年1月に決定。ライブは東京、名古屋、大阪で行なわれる。チケットは6000円で11月13日から一般発売される。日程は東京 - Shibuya - AXが1月17、18日。名古屋 - Club Quattroは1月20日。大阪 - Namba Hatchは1月21日。
詳しくはこちらで http://smash-jpn.com/ash.html

2004年10月13日:OrpheusがゲームのCMソングに
掲示板でwebbさんが言っていたCMが日本でも内容は違いますが流れはじめました。ゲーム自体はひたすら車を相手にぶつけレースするゲームです。詳しくは下のアドレスを参考にして下さい。どのサイトも音が出るので夜こっそり観ている方は注意して下さい。
オフィシャルサイト(日本)http://www.japan.ea.com/burnout3/flash_mx/index.html
オフィシャルサイト(アメリカ)http://www.eagames.com/official/burnout/burnout3/us/home.jsp
TV CM映像 (USA) http://files.ea.com/downloads/eagames/official/burnout3/bo3_tv_spot_hi.mov

2004年9月12日:シャーロットのソロツアー
ソロ・アルバムを出したシャーロットの単独ミニ・ツアーが今月行われる。
日程は9月21日 Glasgow King Tut's、9月22日 Manchester Academy、9月23日 Sheffield Leadmill、9月25日 Leicester Princess Charlotte、9月26日 London ULU、9月27日 Portsmouth Wedgewood Rooms。

2004年8月13日:オーストラリアでファンが死亡
7月29日オーストラリアのシドニーで行なわれたアッシュのライブを観に来ていたファンがライブ終了後行方不明になっていたが10日ピアモントのコックルベイで死体で発見されるという事件があった。詳しい状況は発表されていなくメンバーもとてもショックを受けているとの事。

2004年7月30日:シャーロットのソロ
アルバムが8月16日に発売されるがその内の5曲をNMEサイトで聞く事が可能。
http://www.nme.com/features/109250.htm

2004年7月23日:次のシングル
「Starcrossed」が発売されたばかりだが次のシングルが「Evil Eye」になる事が決定。イギリスのHMVでは予約も受け付けていて、発売は10月4日を予定。またその次のシングル候補に「Renegade Cavalcade」と「Vampire Love」が上がっている。

2004年7月18日:シャーロットのビデオ・クリップ
イギリスで8月2日に発売されるシャーロットのシングル「Summer」のビデオ・クリップがNMEのサイトで見る事が出来ます。
http://www.nme.com/features/109178.htm

2004年6月29日:StarcrossedのB-side
イギリスで7月19日発売のシングル「Starcrossed」各フォーマットの曲が決定。
CD: 1. Star-Crossed, 2. Solace, 3. Cool It Down
DVD: 1. Starcrossed, 2. Cool It Down, 3. Starcrossed (Video), 4. Girl From Mars (Video), 5. Star Wars Republic Commander Trailor (Video)
7inch: 1. Starcrossed, 2. Cool It Down

2004年6月29日:シャーロットのソロ
シャーロットは8月2日にシングル「Summer」をリリース。また、8月16日発売のアルバム「Grey Will Fade」の収録曲が決定。1. Kim Wilde, 2. Rescue Plan, 3. Paragon, 4. Summer, 5. Down, 6. Stop, 07. Where I'm Calling From
, 8. Why You Wanna?, 9. Bastardo, 10. Grey Will Fade

2004年6月24日:Starcrossed 発売日とビデオクリップ
2nd Single 「Starcrossed」の発売日が7月19日(イギリス)に決定。Starcrossedの特別サイトがありビデオクリップが見れます。
http://www.hyperlaunch.com/ash/starcrossed/

2004年6月12日:Space Showerで特集
初回放送は終わってしまったがスカパーの音楽チャンネルSpace Showerでアッシュのクリップ特集を1時間放送。
12日(土) 18:00-19:00、14日(月) 15:30-16:30、15日(火) 26:00-27:00
番組ホームページ

2004年6月8日:MUSIC ON! TVで特集
スカパーの音楽チャンネルMUSIC ON! TV (ch.731)のin Focus Internationalでアッシュの特集があります。新旧のビデオクリップを放送。オンエアは6月11日(金)午後2時〜午後3時まで。再放送は6月19日(土)早朝の午前4時から。
番組ホームページ

2004年6月8日:2nd Single "Starcrossed"のB面
7月上旬発売予定の2nd Single "Starcrossed" のB面の曲に "Cool It Down"と"Solace"が入る事に。"Solace" は2つのバージョンがあるとの事。発売されるのは7インチ、CD、DVDの3種類でDVDには "Starcrossed"のビデオとその他の映像、スター・ウォーズに関係する何かが入るらしい。(日本盤の詳しい事は不明)

2004年6月8日:BBC出演時のアコースティックの演奏
BBCの6Music出演時のインタビューとアコースティックで演奏した"Orpheus" と "Evil Eye"が聴けます(real player形式) 。
Click Here!

2004年6月7日:シャーロットのソロ「Kim Wilde」ダウンロード開始
シャーロットのソロ「Kim Wilde」がオフィシャル・サイトでダウンロード開始。ダウンロードするにはメールアドレスの登録が必要。サイトの方もオープンしフォーム(掲示板)、写真、ニュース等が見れる。
http://www.charlottehatherley.com

2004年5月27日:シャーロットのオフィシャル・サイト
トップのページしか見れないがシャーロットのオフィシャルサイトが完成。同じサイトで6月7日からシャーロットのソロ"Kim Wilde"がダウンロードのみでリリースされる。
http://www.charlottehatherley.com

2004年5月25日:Xfm 出演時のセッションのダウンロード
アッシュがLondonのXfmに出演時にアコースティックで演奏した "Orpheus"と "Kung Fu"の2曲がXfmのサイトからダウンロードが可能。値段は£1.50でウィンドウズのみダウンロード可能、マックは未対応。
http://www.xfm.co.uk/Article.asp?b=multimedia&id=25533

2004年5月25日:アルバムチャート5位
アッシュのアルバム"Meltdown"がイギリスで17日に発売になり、アルバムチャートで5位に入る。また、10日発売されたシングル"Orpheus"は初登場13位で翌週30位に落ちる。日本ではアルバムチャート初登場16位。

2004年5月20日:NME.COMでインタビュー映像
NMEのサイトでアッシュのインタビュー映像が見れます。時間は4分20秒でリアル・プレイヤー形式です。フジ・ロックにもちょこっと触れています。
http://www.nme.com/features/108538.htm

2004年5月20日:深夜にライブ
アッシュはアルバム発売の前日の深夜にロンドンのオクスフォード・ストリートにあるVirgin Megastoreでファンや関係者約400人の前で新曲を含む11曲を50分披露。会場にはパロディー・ゾンビ映画"Shaun of the Dead"の監督でシャーロットの恋人のエドガー・ライトやコメディー番組"Little Britain"のデヴィッド・ウォリアスム等も駆け付ける。又サイン会も行ないCDやVideo靴までにサインしたとの事。演奏したのは'Meltdown', 'Orpheus', 'A Life Less Ordinary' , 'Evil Eye' , 'Clones', 'Shining Light' , 'Starcrossed' 'Out Of The Blue', 'Girl From Mars', 'Renegade Cavalcade' & 'Burn Baby Burn'.

2004年5月19日:スター・ウォーズのゲームにクローン
スター・ウォーズが好きなアッシュだがこの秋発売のXBox, Windows用ゲームソフトのスター・ウォーズゲーム "Star Wars Republic Commando"のデモ映像にクローンのイントロ部分が使われています。
興味の有る方はこちらから

2004年5月18日:シャーロットのソロ
シャーロットのソロだが最初にアッシュのクローンのように6月2日にダウンロード・オンリー(無料)のリリース。その後シングルを8月2日にリリース。アルバムはタイトルが「Grey Will Face」で8月16日にDouble Dragonからそれぞれ発売される。
レーベルサイト

2004年5月15日:on the PLANETでアッシュ特集
スカパーの音楽チャンネルMUSIC ON! TV (ch.731)のon the PLANETでアッシュ特集があります。
放送は5/21(金): 24:00~24:30 再放送は5/22(土): 28:30~29:00、5/24(月): 7:00~7:30
まだ先の話ですが6/25: 20:00~22:00にフジロック出演アーティストのクリップ特集も同じチャンネルで放送。
番組ホームページ

2004年5月14日:2nd SingleはStarcrossed
アッシュはメルトダウンからの2nd SingleとしてStarcrossedを7月12日に発売する予定

2004年5月11日:アッシュの最新ライブ映像
アッシュの最新ライブ映像はこちらから見れます
こちらから

2004年4月30日:アルバムの曲リスト
日本では5月10日、イギリスでは5月17日発売のアルバムMeltdownの曲目。
1. Meltdown, 2. Orpheus, 3. Evil Eye, 4. Clones, 5. Starcrossed, 6. Out Of The Blue, 7. Renegade Cavalcade, 8. Detonator, 9. On A Wave, 10. Won't Be Saved, 11. Vampire Love

'Meltdown Live'(初回限定ライブCD)
1. Meltdown, 2. Orpheus, 3. A Life Less Ordinary, 4. Evil Eye, 5. Clones, 6. Starcrossed, 7. Out Of The Blue, 8. Renegade Cavalcade, 9. Detonator, 10. On A Wave, 11. Won't Be Saved, 12. Vampire Love, 13. Darkside Lightside, 14. Burn Baby Burn


2004年4月23日:ライブ版ダウンロード
5月3日に発売になるシングル"Orpheus"のライブバージョンがオフィシャルサイトでダウンロード(無料)が可能。詳しくはオフィシャルサイトで

2004年4月23日:フジ・ロック
今年のフジロックにアッシュの来日が決定。予定では8月1日のRed Marqueeのトリを務める予定。

2004年3月9日:追加公演
5月のイギリス・ツアーで27日にリバプールのライブを追加

2004年3月5日:インタビューとダウンロード
アッシュのインタビューがGIGWISE.comのページで見れます。また、インタビューページの1番下にSometimesのCD2に入っていたTeenage Kicksのアコースティックバージョンをダウンロードできます。詳しくはこちら

2004年3月3日:日本版発売日
アルバムのメルトダウンの日本版の発売日が5月12日に決定。初回限定版にはライブCDがついてきます。

2004年3月3日:イギリスツアー決定
5月21日から6月4日までイギリスの11会場でライブを行います。詳しくはTOUR DATE

2004年2月27日:シングル、アルバム発売日
Clonesをダウンロードのみで発売中だが正式な1st Singleの"Orpheus"を4月26日にイギリスで発売。アルバムの"Meltdown"は5月17日にイギリスで発売される。国内版は未定

2004年2月25日:新曲ダウンロードのみで発売
待ちに待った新曲 "CLONES"を2月25日にダウンロードのみで発売。曲は 99p(約200円)詳しくはオフィシャルサイトで

2004年2月4日:ミニツアー追加公演
2月下旬に行なわれるミニツアーに新に3会場が追加。日程は 3.4: Leadmill - Sheffield, 3.5: Fat Same - Dundee, 3.6: King Tuts - Glasgow

2004年1月31日:ニューアルバム
アッシュは早ければ春にニューアルバム"MELTDOWN"をリリース。曲は"Go To Hell", "Renegade Cavalcade", Orpheus", "I Wouldn't Be Saved", "Evil Eye", On A Wave", "Cool It Down", Argument" and "Solace"でアルバムからのファーストシングルを2月にリリース予定

2004年1月31日:ミニツアー
アルバム発売前の2月下旬に7会場でミニツアーを行う。会場は2.22: Keynes Pitz - Milton, 2.23: TJ's - Newport, 2.24: Wedgewood Room - Portsmouth, 2.26: Sugarmill - Stoke, 2.27: Mill - Preston, 2.29: Town Hall - Middlesbrough, 3.1: Zodiac - Oxford

2003年12月28日:新曲
アッシュの新曲OrpheusがアメリカのMTVで聞けます。
http://www.mtv.com/bands/az/ash/artist.jhtml
そして"In the studio with Ash"をクリックすると聞けます

2003年4月10日:全米ツアー
5月15日のボストンから6月13日のニューヨーク迄、全25公演の全米ツアーを行う。詳しい日程はTOUR DATE

2003年4月9日:ロビー・ウィリアムズのサポート、オーストリアのフェスへ
6月の28、29日にエジンバラで行われるロビー・ウィリアムズのライブでサポートを勤める。

8月14日にオーストリアのザルツブルグで行われるFrequency Festivalへ出演。


2003年3月26日:フェスティバル
現在新曲を作っているアッシュはこの夏V2003フェスティバルへの出演が決まっています。

2002年12月6日:限定7インチ発売
アッシュはアメリカで録音した新曲を7インチ限定でリリースするとの事。タイトルは「I'm on Drugs]。枚数は1000〜2000ぐらいとの事です。

2002年12月6日:Jack Names The Planets CDに
アッシュのファースト・シングルJack Names The Planetsが12月2日にCDで再発された。このシングルは7インチのみリリースされたが今回やっとCD化。しかも3曲目にはアイルランドの4バンドによるコンピに納められたSEASONも入っておりお得な1枚では?

2002年9月28日:ティム乱入?
Coldplayと一緒にアメリカツアーを行なっているアッシュ、9月24日アメリカ・ツアーの最終日シカゴでColdplayのライブの途中、ティムが登場、The Scientistをギターとコーラスで参加した。

2002年5月4日:ベスト版
今年で結成10年目のアッシュ。そこで、ベスト版を出すとの事。内容は1枚目はシングル、2枚目はB面からしいが詳しくは分かりません。

2002年5月4日:アメリカ盤発売へ

アメリカのレコード会社と契約。アルバムは3曲(予定)のボーナストラック入りで6月25日に発売予定。前アルバムはジャケットの写真が全く違ったが今回は?


2002年5月4日:Best Album & Single
アッシュは先月Hot Press誌が主催のHot Press Irish Music AwardsでBest Album (Free All Angels)とBest Single (shining Light)を受賞。

2002年5月4日:フェスティバル
アッシュは今年GlastonburyとReading & Leeds Festivalへ出演を予定。Glastonburyのチケットはすでに売り切れとの事。
Copyright (C)1999-2007 Takehiko's Field & ASH UNOFFICIAL SITE JAPAN All Rights Reserved.